会社年表―フェアモント ホテル&リゾート―フェアモント

会社年表

1世紀以上にわたり、当ホテルは歴史の中心的役割を担ってきました。 神聖なホールで起こった心躍るイベントや記憶に残る会合、決定的な瞬間の数々は、どれも実に興味深いものです。 その中から、重要な出来事をいくつかご紹介します。

1885 バミューダのThe Fairmont Hamilton Princess(ザ フェアモント ハミルトン プリンセス)がオープン。フェアモントコレクション最古のホテル。
1888 カナダで最初のグランドレールウェイホテル、The Fairmont Banff Springs(ザ フェアモント バンフ スプリングス)がオープン。カナダ太平洋鉄道のゼネラルマネージャー(後の会長)、コーネリアス・ヴァン・ホーン卿のビジョンが実現される。 しかしながら、すべて順調に進んだわけではなく、ヴァン・ホーンは、最初のホテル建設計画ではボウ渓谷の雄大な景色がキッチン側になると知って激怒。すぐに、その景色をゲストが楽しめるよう円形の広間が作られる。
1889 イギリスで最初の高級ホテル、The Savoyがオープン。「アセンディングルーム」(電動エレベーター)、レストランにつながった「伝声管」を使った24時間のルームサービス、独自のランドリーサービスと郵便の宛先など、ホテル界「初」となるものを数多く取り入れる。 
1890年代 銀男爵ジェームズ・グラハム・フェアが、現在サンフランシスコのフェアモント ホテルが建つ土地を一家の地所として購入。彼の死後、娘たちが亡き父の記念として「ザ フェアモント」計画を開始。「フェアモント」とは、ホテルの創業者一族の名前と、ノブヒルの頂上という素晴らしいロケーションを組み合わせたもの。
1890 社交界のホステス、グレイ婦人がロンドンのThe Savoyに同年代の女性グループを集め、平等を求めるストライキとして食事会を開催。これにより、女性が夫を伴わずに公共の場に集まって食事をすることが社会的に受け入れられるようになり、有閑マダム世代が生まれる。
1893 ケベックシティにFairmont Le Château Frontenacがオープン。カナダ太平洋鉄道会社の依頼で建設された、「シャトー」スタイルのホテルシリーズの最初のホテル。
1896 クレモン・トネル公爵夫人がThe Savoyで、女性として初めて公共の場で喫煙。 
1899 クロード・モネが2ヶ月間The Savoyに滞在し、ロンドンとテムズ川の風景を描いた有名な連作を製作。1900年と1901年にも滞在し、製作を続ける。
 カナディアン パシフィック ホテルがカナディアンロッキー登山に専門のスイス山岳ガイドを採用。55年間で何千人もの登山者を安全にガイド。彼らが案内する登山で重傷を負った人は1人もいない。The Fairmont Chateau Lake Louise(ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ)が1997年にこの伝統を復活させる。 
1904 ケニア、ナイロビで最初のホテルとしてFairmont The Norfolk(フェアモント ザ ノーフォーク)がオープン。 首都ナイロビが文字通りこのホテルを中心として発展を遂げる。
1906 The Fairmont San Francisco(ザ フェアモント サンフランシスコ)のオープン予定日の数日前に、大地震が発生。巨大な大理石のコリント式円柱のおかげで崩壊はまぬがれる。ホテルはノブヒルの頂上という極めて重要な場所にあり、救助活動の緊急指揮所になる。
1907 大地震からちょうど1年後、The Fairmont San Franciscoがフェアモントブランドの名前を持つ最初のホテルとしてオープン。ホテルの再建はジュリア・モーガンが監督する。彼女は後に、全米屈指の女性建築家と言われるようになる。 
1907 ニューヨークのThe Plaza(ザ プラザ)がオープン。同日、モーター駆動の従量制タクシー車両が初めて街中に登場。タクシーはホテルに集まり、ゲストに無料の乗車サービスを行う。客室料金は1泊2.50ドル。
1911 フランシス・ホジソン・バーネットの『秘密の花園』発行。少し前に著者がThe Fairmont Hamilton Princessに滞在していたため、秘密の花園はバミューダにあるといううわさが流れる。
 ウィンストン・チャーチル卿により創設されたプライベートダイニングの会、ジ アザー クラブの最初の会合をThe Savoyで開催。政治指導者たちが食事をしながら文化的な討論をするこの会は現在も続いている。
1912 以前ボストン美術館があった場所に、ボストンのThe Fairmont Copley Plaza(ザ フェアモント コプリー プラザ)がオープン。ローズ・フィッツジェラルド(後のジョン・F・ケネディ大統領の母)がこのホテルで社交界デビューを飾る。ケネディ一族は数十年にわたり、このホテルでイベントを行っている。
 オタワのFairmont Château Laurier(フェアモント シャトー ローリエ)の理事を務めるチャールズ・メルビル・ヘイズがタイタニック号で亡くなり、ホテルのオープンを延期。タイタニック号の事故で、この新しいホテルのための家具セットも失われる。ウィルフリッド・ローリエ卿(当時のカナダ首相)がこの新しいホテルをオープン。男女別の寝室が提供される。
1914 第一次世界大戦中、連合軍兵士を保護するために、スイスのFairmont Le Montreux Palace(フェアモント ル モントルー パレス)が病院として利用される。
1920年代 禁酒法時代、The Fairmont Empress(ザ フェアモント エンプレス)の長期滞在者や宿泊客がさまざまな方法でアルコール類を隠す。ウィンストン・チャーチルに、陶器製のティーポットに彼の大好きなブランデーを入れてひそかに振舞われる。 
 また、禁酒法時代、宿泊客に違法の麦芽を運ぶフロート水上機がThe Fairmont Chateau Lake Louiseの前にある氷河が溶けてできた湖に墜落。
1924 グリエルモ・マルコーニがThe Savoyからアメリカに最初の無線放送を実施。イギリスの人気ダンスバンド、ザ サボイ オルフェアンズの音楽番組の中で、簡単なメッセージの交換を行う。
 200人を超える人手と50頭を超える馬を使って、The Fairmont Jasper Park Lodge(ザ フェアモント ジャスパー パークロッジ)のゴルフコースのための土地を整地。  土壌がやせているため、ホテルがエドモントンの近くの農場を購入し、ボックスカー40台分の表土を列車で運び込む。
1925 アメリカのウィリアム・H・タフト大統領がFairmont Le Manoir Richelieu(フェアモント ル マノア リシュリュー)の18ホールのチャンピオンシップゴルフコースをオープン。
1926 The Fairmont San Franciscoのペントハウス スイートが作られる。このスイートには3つの秘密の通路があり、現在も多くの人がその存在を知らない。
1927 The Savoyに幸運の黒猫カスパーが現れる。エリート集団アザー クラブに14番目のゲストとして仲間入りを果たす。13人のディナーには、現在でもカスパーが14番目のゲストとして参加する。
1928 飛行家チャールズ・リンドバーグが、異様なジャンプスーツに身を包み、ケベックシティのFairmont Le Château Frontenacのロビーに華々しく登場。大変な騒ぎになる。彼は病気で苦しむ友人を助けに行くところだった。
1929 カナダの優秀なゴルフ場設計家スタンレー・トンプソンがThe Fairmont Banff Springsの18ホールのゴルフコースを建設。英国皇太子により開場される。世界で初めて建設費が100万ドルにのぼったコース。これは、現在の金額にしておよそ2,500万ドルに相当する。
 世界大恐慌の前夜、トロントのThe Fairmont Royal York(ザ フェアモント ロイヤル ヨーク)がオープン。大英帝国最大のホテル。地元の新聞により「街の中の街が人類の偉業の頂点を極める」と歓迎される。 
 20世紀の映画界最大の功績の1つ、スーパーシンプレックス映写機が発明される。「トーキー」を生んだ初期の映写機の1つがThe Fairmont Royal Yorkに収蔵されている。
1930年代 The Fairmont Copley Plazaがホテルとして初めてスケートリンクを設置。
1930   脚本家ノエル・カワードが上海のFairmont Peace Hotel(フェアモント ピース ホテル)のペントハウス スイートで療養中に『私生活』を書き上げる。
 世界で最も有名なカクテルのいくつかが誕生したThe Savoyが、ホテルとして初めて独自のドリンクレシピ本を発行。それ以来『サボイホテルカクテルブック』は版を重ね続けている。
 シャム国王夫妻が56名の従者と556個の荷物と共にThe Fairmont Empressに到着。1フロア全体を埋める。そのときに贈られた、チークで作られた象2体は、現在ホテルのベンガル ラウンジの入口を守っている。
 ブリティッシュコロンビアから輸入して列車で運び込んだ10,000本以上のレッドシダーを使って、Fairmont Le Château Montebello(フェアモント ル シャトー モンテベロ)が建設される。丸太を使った建造物としては世界最大。3,500人以上の作業者を雇い、たった3か月で完成させる。
1932 第二次世界大戦中、米兵たちに人気のポスターガールで「100万ドルの脚線美」と謳われたベティ・グレイブルが、Fairmont Miramar Hotel & Bungalows(フェアモント ミラマー ホテル&バンガロー)のラウンジで歌っているところをMGMスタジオの重役に「発掘される」。
1936 Fairmont Le Montreux Palaceでモントルー会議(ダーダネルス条約)を開催。9ヶ国の参加国(500人以上の外交官が出席)が、黒海と地中海を結ぶ、戦略上重要なラインの維持に関する条約を締結する。 
1939  The Fairmont Hamilton Princessの地下室が連合軍の情報センター本部になる。1,200人の検閲官が、大西洋を渡って送られてくる郵便物をひそかに検閲。
 国王ジョージ6世とエリザベス女王がThe Fairmont Hotel Vancouver(ザ フェアモント ホテル バンクーバー)を正式にオープン。
1940年代 The Fairmont Sonoma Mission Inn & Spa(ザ フェアモント ソノマ ミッション イン&スパ)がアメリカ海軍の管理下に置かれ、1945年まで水兵や海兵隊員の「保養休暇」の地となる。
 バルバドスの西海岸で最初のホテルとしてThe Fairmont Royal Pavilion(ザ フェアモント ロイヤルパリビオン)が建設される。
1943 ウィンストン・チャーチル、フランクリン・D・ルーズベルト、ウィリアム・ライアン・マッケンジーが連合軍国際作戦会議を行うため、Fairmont Le Château Frontenacで最初のケベック会議を開催。 
 ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの大臣がThe Savoyに集い、戦後の「関税同盟」について話し合う。これが、現在の欧州連合の基礎となる。
1945 The Fairmont San Franciscoのガーデン ルームで国際連合憲章がまとめられ、50ヶ国が署名。
 The Plazaの伝説のバー「オークバー」がオープン。
1946 英国女王(当時のエリザベス王女)が、The Savoyでの結構披露宴の際に初めて、婚約者であるギリシャのフィリップ王子と共に人前に姿を見せる。
1948 The Fairmont Jasper Park Lodgeで映画「皇帝円舞曲」の撮影中、ビング・クロスビーがこっそりと撮影を抜け出して釣りやゴルフに行かないように、ホテルのスタッフが見張り役に雇われる。
1949 トロントの港でクルーズ船ナロニック号に火災が発生。負傷者がThe Fairmont Royal Yorkに運び込まれ、ロビーがトリアージセンターとなる。救助された人々に宿泊客が客室を提供。
1952 アルフレッド・ヒッチコックが、Fairmont Le Château Frontenacに魅了され、映画「私は告白する」に不可欠な要素としてホテルを登場させる。ホテル支配人のジェソップが自分自身を演じる。ホテルのスタッフによると、ヒッチコックはレアのビーフが大好物だったようである。 
1953 The Fairmont Banff Springsでマリリン・モンローの映画「帰らざる河」の撮影が行われる。彼女が足を挫いた際は、ベルボーイたちが車椅子を押した。
1955 The Plazaでおしゃまな少女が繰り広げる冒険を描いたケイ・トンプソンの名著『エロイーズ』を発行。
1959 映画スター、ウィリアム・ホールデンと友人たちが、ケニアでサファリを観光後、ケニアのホテルを購入。世界最高級の華やかなクラブが誕生する。現在もFairmont Mount Kenya Safari Club(フェアモント マウントケニア サファリクラブ)として続いている。
1962 トニー・ベネットがThe Fairmont San Franciscoのベネチアン ルームで代表作「霧のサンフランシスコ」を初披露。
1964 Fairmont Peace Hotelで中国の周恩来首相とフランスのエドガール・フォールの会談が成功に終わり、中国とフランスの関係が回復。
1965  「メディアはメッセージである」という理論で有名なポップカルチャーの大司祭、マーシャル・マクルーハンがトロントのThe Fairmont Royal Yorkで、カリフォルニアのスピンドクター、ジェラルド・フェイゲンとハワード・ゴセージと会談。彼らの世界的な宣伝活動により、マクルーハンの思想が野火のように世界中に広まる。
1966 トルーマン・カポーティがThe Plazaで「世紀の大パーティ」と呼ばれる黒と白の舞踏会を開催。ヘンリー・フォンダ、ローズ・ケネディ、ローレン・バコール、アンディ・ウォーホル、結婚したばかりのフランク・シナトラとミア・ファローなど、多数の有名人が集まる。
1969 ジョン・レノンとオノ・ヨーコがFairmont The Queen Elizabethで、有名な「Bed-In for Peace」を開催。世界中のメディアがスイート1742に集まる。この部屋で、反戦運動の賛歌となった「平和を我等に」が作られ、レコーディングされる。
1970 国際オリンピック委員会がFairmont The Queen Elizabethに集まり、1976年の夏季オリンピック開催地をモントリオールとすることを発表。
1975 モナコ公国のグレース王妃がFairmont Monte Carlo(フェアモント モンテカルロ)を正式にオープン。ホテルは高さおよそ15mの支柱の上に建てられ、高性能なシステムで地中海から水を引いてホテル全体の温度と空調を管理。
1977 パンクバンド、ラモーンズが初めての西海岸ツアーでシアトルのFairmont Olympic Hotel(ザ フェアモント オリンピックホテル)に登場。ジョージアン ルームでギグを行う。ホテルは「静まり返る」。楽曲が少なく時間が余り、演奏を2回繰り返す。
1981 Fairmont Le Château Montebelloで7ヶ国首脳会議を開催。ロナルド・レーガン、マーガレット・サッチャー、フランソワ・ミッテラン、ピエール・トルドーらを迎える。
1983 アーロン・スペリングがThe Fairmont San Franciscoで、架空のセントグレゴリーホテルを題材にした人気テレビシリーズ「ホテル」のパイロット版と初期のエピソードを撮影。よく見られるホテルの外観は、後からワーナーブラザースの映画撮影所で作られたもの。
1986 The Plazaがアメリカの国定歴史建造物に指定される。
1988 The Fairmont Palliser(ザ フェアモント パリサー)が、カルガリーでの第15回冬季オリンピックの期間中、公式のオリンピック会場および国際オリンピック委員会本部となる。
1990 フェアモント ホテル&リゾート(当時のカナディアン パシフィック ホテル)が、ホテル会社として世界で初めて包括的な環境基準を発動。グリーンパートナーシッププログラムと呼ばれるこの先駆的な取り組みは、その後数十年にわたり他社の模範となる。
1992 The Fairmont Banff Springsが、カナダ西部に観光産業をもたらし、国の発展に貢献したことを認められ、国定史跡に指定される。
1999 フェアモント ホテルとカナディアン パシフィック ホテルが合併し、フェアモント ホテル&リゾートとなる。業界をリードするラグジュアリーホテルブランドとして、現在は世界各地に60以上のランドマークホテルを擁する。
2001 フェアモントがウィローストリームスパ(フェアモントを代表するスパブランド)を展開。その土地の自然やエネルギー、エッセンスを利用したトリートメントを提供。
2002 フェアモントが中東で最初のホテル、Fairmont Dubai(フェアモント ドバイ)をオープン。独特のデザインはアラビアの風の塔(バラジール)を現代風にアレンジしたもの。
 The Fairmont Vancouver Airport(ザ フェアモント バンクーバー エアポート)が北米のホテルとして初めて、ワンフロア全体を低刺激性の客室だけにする。 
 バンクーバーのThe Fairmont Waterfront(ザ フェアモント ウォーターフロント)が黒ラブラドールのモーガンをフェアモントブランド初の正式なアンバサダー犬に任命する。現在フェアモント ホテルには十数匹を超える犬が暮らし、宿泊客に大変喜ばれている。
2006 スコットランドのFairmont St Andrews(フェアモント セントアンドリュース)で北アイルランド和平交渉が行われ、現在のアルスターの平和の基礎となるセントアンドリュース合意に至る。
 キングダム ホテルズ インターナショナルとコロニー キャピタルがフェアモント ホテル&リゾートのホテルを買収し、ラッフルズおよびスイスホテルブランドと合併。フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナルという強力なラグジュアリーホテルグループを作る。 数年後にはカタール ディアルがこのグループに参入し、このラグジュアリーホテルブランドの親会社の主要株主となる。
2007 フェアモントが100周年を祝う特別イベントを1年にわたり開催。The Fairmont San FranciscoとThe Plazaも100周年を迎える。
 グレッグ・ノーマンがメキシコで最初に設計したFairmont Mayakoba(フェアモント マヤコバ)のエル カメレオン ゴルフコースで、PGAツアーの新イベント、マヤコバクラシックを開催。これは、アメリカとカナダ以外で初めての公式ツアーイベント。
2008 フェアモントに蜂のにぎわい。The Fairmont Royal YorkとThe Fairmont Waterfrontの屋上庭園に養蜂場ができる。サステナブルでスイートなこの取り組みは、その後数年にわたりほかの多くのフェアモント ホテルでも取り入れられる。
2010 Fairmont Peace HotelとThe Savoyが大規模な改装工事を終え、再オープン。絶賛を浴びる。
 イスラムの聖地にMakkah Clock Royal Tower, A Fairmont Hotel(マッカ クロック ロイヤルタワー、フェアモント ホテル)がオープン。76階建てで、コンクリートの建物としては世界で最も高い。毎日の祈りの時刻を告げる40mの大時計は、ロンドンのビッグベンの5倍の大きさ。16km先からも見ることができる。
2011 フェアモントが、糖尿病、心臓病、セリアック病といった特別な食事制限のある宿泊客や、マクロビオティック、ロービーガンといった独特の食事の好みを持つ宿泊客に対応するホテル業界初の全ブランド共通のプログラム「ライフスタイル キュイジーヌ プラス」を開始。
2012 The Fairmont Copley PlazaとFairmont Château Laurierが、100年の歴史を持つ象徴的な一流ホテルに仲間入りを果たす。オタワのシャトーでは1929年のアールデコ調プールを改装するなど、いずれもこの節目に大規模なリノベーションを実施。

世界のホテル業界をリードするフェアモントは、各国の人気エリアに贅沢な宿泊施設を多数ご用意しております。

1999年10月、フェアモント ホテルはカナディアン パシフィック ホテル&リゾートによって買収。1世紀以上の深い歴史と極上のサービスを誇る2大ホテルの合併が実現されました。大規模な合併により、フェアモント ホテル&リゾートはホテル業界をリードする、新しいラグジュアリーホテルとして誕生しました。

会社年表を見る

© Copyright 2014 フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナル(FRHI)All rights reserved.