お使いのブラウザはフレームに対応していません。

ホテルの取り組み:テクノロジーおよび行動の変化

アースアワー
2014年3月29日、世界各地のフェアモントホテルは気候変動に関する意識を高めるため、WWF(世界自然保護基金)主催の国際的イベント、アースアワーに参加しました。参加したフェアモント ホテル&リゾートは1時間施設内の照明を消し、フェアモントの従業員およびお客様とともにこの世界最大の気候変動イニシアチブをサポートしました。フェアモントは、継続的な省エネルギー管理の重要性を認識しており、主要な環境問題に関する意識を高めることに力を注いでいます。

Fairmont Le Chateau Montebello(フェアモント ル シャトー モンテベロ)は、ロビーを除くホテル全域のすべての不必要な照明を消すことで、国際的なアースアワーの取り組みに参加しました。ロビーの照明は、ホテルで行われたサイクリングマシンによるスピニングエクササイズによって生じたエネルギーによって供給されました。お客様やスタッフは、暗闇と星空を楽しみながら、テラスでのデザートとたき火を堪能しました。

Fairmont The Norfolk, Kenya(フェアモント ザ ノーフォーク、ケニア)
Fairmont The Norfolk(フェアモント ザ ノーフォーク)は、スタッフに大幅な行動上の変化を促すことで、ホテルのエネルギー消費量を削減する取り組みを行っています。当ホテルの従業員は、ルームチェックの間、誰もいないオフィスにて、およびバンケットルームが使われていない場合に不必要な照明を必ず消すようにしています。温度自動調節器は正しい目盛りを維持するように毎日点検されます。また、毎日のランドリーの稼動にも変更を実施し、それによってホテルの総電力費が13%低くなることが分かりました。

The Savoy(ザ サボイ)
持続可能な解決策と二酸化炭素削減戦略に大幅に投資することにより、The Savoy(ザ サボイ)の二酸化炭素排出量を著しく永久的に削減。長期的には年間3,000トンの二酸化炭素削減、少なくとも30%のエネルギー消費削減となります。これらの解決策には、冷暖房システムの高効率タイプとの交換およびインテリジェントエネルギー生成制御装置の導入を含みます。熱装置と動力装置を組み合わせることで、ホテルのエネルギーグリッドへの依存を約50%軽減することができます。さらに、キッチンにある電化製品から出る熱は再利用され、ホテル内の温水を余熱するのに活用されています。自動エネルギー管理システムには、スマート計測と24時間エネルギー消費監視が含まれます。すべての客室およびスイートに設置されたスマートゲストルーム温度自動調節器は、照明と室温を調節するように設計されており、室内の温度調節に自然換気を利用します。当ホテルはまた、可能な限り、低エネルギー照明システムを採用しております。

Fairmont Mayakoba(フェアモント マヤコバ)
2013年から、Fairmont Mayakoba(フェアモント マヤコバ)では、全ゲストルームのテレビをLEDテレビと交換し、12,780個のLED電球を取り付けました。

Fairmont Mayakobaのスタッフは、未使用時に冷却装置、冷却塔またはエアハンドリングユニットなどの主要機器の電源を切ったり、または稼働中の電力設定を低くしてエネルギー需要を減らすように努めています。さらに、スタッフは、ホテルが満室でない時には、空室のエリアを閉鎖することができるように配慮しながら客室の予約を受け付けます。ホテル内で閉鎖されたエリアでは、廊下の照明は消され、エアコンの電源も切られ、温水の生成も最小限に抑えられます。したがって、ホテル全体のエネルギー需要が減ります。

The Fairmont Chateau Lake Louise, Alberta, Canada(ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ、アルバータ、カナダ)
The Fairmont Chateau Lake Louise(ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ)は、1999年よりカナダ政府のエコロゴ認証を受けたカナダ水力発電開発会社との合意を通じて、グリーン電力を購入しています。現在、同ホテルの必要電力の50パーセントを風力発電と河川の水流を利用した発電でまかなっています。グリーン電力は、環境への影響を最小限に抑え、従来の発電方法に比べ温室効果ガスの排出が少ないのが特徴です。

The Fairmont Waterfront, Vancouver, Canada(ザ フェアモント ウォーターフロント、バンクーバー、カナダ)
同ホテルは熱回収システムを導入し、施設内の温水タンクから排出される凝縮熱を回収して上水道水の予熱に利用しています。この処理により、年間およそ305,380kWh(1,100GJ)の節電となります。これはカナダの一般的な大きさの住宅約7軒に供給できる電力に相当します。

The Fairmont Winnipeg, Manitoba, Canada(ザ フェアモント ウィニペグ、マニトバ、カナダ)
2007年、The Fairmont Winnipeg(ザ フェアモント ウィニペグ)はホテルの照明すべてを省エネルギー型のオプションに交換しました。マニトバ ハイドロによると、交換により年間882,000kWhを超える節電となる見込みで、これは一般的な住宅327軒分の必要電力に相当します。年間でおよそ44,000ドルのコストを削減できます。同ホテルにおいて60と100W電球の交換が完了した結果、電球1,314個が廃棄されずに健康科学センターへ寄付されました。

© Copyright 2016 FRHI.All rights reserved.