責任ある購入―フェアモント ホテル&リゾート―フェアモント

責任ある購入

フェアモントでは、可能な限り環境に優しい製品の使用を心がけています。これは、当ホテルの環境スチュワードシップの反映であり、当ホテルが地球に与える影響を軽減するために策定したグリーンパートナーシッププログラムに基づいています。

環境に優しい製品とは、同じ目的で使用される他の製品に比べ、人間の健康と環境への影響が少ない製品を指します。フェアモントは実行可能な限り、こうした製品を活用していきます。加えて、各フェアモント ホテルにおいて、それぞれのサプライヤーの企業活動がフェアモントの環境基準と一致するよう独自の取り組みを実施してきました。 

以下に、事例の一部をご紹介いたします。

The Fairmont Winnipeg(ザ フェアモント ウィニペグ)
2007年5月現在、The Fairmont Winnipeg(ザ フェアモント ウィニペグ)は、ホテルの購買および飲食物部門と協力し発泡スチロールを100%削減しました。 これまでは外部へのケータリング用に発泡スチロール容器を使用していました。今後は、環境に優しい容器の購入を開始します。現在の在庫は、各種団体および非営利団体へ寄付または売却します。

The Fairmont Chicago, Millennium Park(ザ フェアモント シカゴ、ミレニアムパーク)、イリノイ州、アメリカ
ザ フェアモント シカゴでは、バイオハイテック アメリカの生ごみ分解システムの導入により、これまでごみ廃棄場へ送っていた食品廃棄物の量を大幅に削減しました。 バイオテック アメリカの生ごみ分解システムは、毎月18トンまでの食品廃棄物を分解することができ、1年に216トンの食品廃棄物の削減に役立っています。 廃棄物は栄養素をたっぷり含む水となり配水管へ流されるため、搬送されるごみの量の減少につながります。 この設備投資およびプロセス変更は、大幅な費用節約にもなっています。


現在、フェアモントと志を同じくする提携企業を以下にご紹介します。

メトロポリタン ティー カンパニーLtd. 
北米最初のエシカル ティー パートナーシップのメンバーが、「ティー アット ザ フェアモント」と呼ばれる紅茶のラインナップを特別に作りました。すべてのフェアモント ホテルでご賞味いただけます。「ティー アット ザ フェアモント」の商品はフェアトレード団体(産地国に存在する場合)を通じた茶葉を使用しており、今後2年をかけてほとんどの商品を有機栽培の茶葉へ移行していきます。

詳細につきましては、www.metrotea.comをご覧ください。

Eco-Lab
エコラボはフェアモントが契約している環境に優しい衛生製品のサプライヤーです。洗濯製品、およびゲストルームとスタッフ専用エリアで使用する製品を供給しています。

詳細につきましては、www.ecolab.comをご覧ください。

バイオテック アメリカ
バイオテック アメリカは食品廃棄物を削減する新しい廃棄物処理プロセスとグリーンテクノロジーを提供し、環境への影響を最小限に抑える努力をしています。この画期的な技術は、各ホテルが現在実施しているリサイクル活動を補強するのに役立っています。 ステンレスの容器は、食品廃棄物を消化する微生物の住み家として最適の環境を創出します。 酸素で満たされた容器内に熱と水蒸気を加えることにより、大量の食品廃棄物が24時間以内に分解されます。廃棄物はその場で完全に消滅し、廃液は水として生態系に還元されます。

詳細につきましては、www.biohitech.comをご覧ください。


フェアモントは、特に地元企業の製品購入という点から、地域コミュニティに対する当ホテルの重要性を認識しています。そのため、フェアモントは可能な限り地元企業の製品を購入し、ホテルを運営している地域コミュニティの経済へ貢献できるよう懸命に努力しています。 

最新の例としては、ケニアに所在する一連のフェアモント ホテルの事例が挙げられます。ナイロビの中心地に建つNorfolk Hotel(ノーフォーク ホテル)、The Mount Kenya Safari Club(ザ マウントケニア サファリクラブ)、The Ark(ジ アーク)、The Mara Safari Club(ザ マラ サファリクラブ)における事例です。 フェアモントは、チキン、フルーツ、コーヒー、チーズなどの多数の製品を地域コミュニティから購入しています。

© Copyright 2014 フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナル(FRHI)All rights reserved.