廃棄物管理―フェアモント ホテル&リゾート―フェアモント

廃棄物管理

平均で、お客様お一人あたり毎日1キログラム以上の廃棄物が出ます。そのほとんどが飲料品や紙製品で、ホテル全体の廃棄物の65%を占めます。紙、包装物、廃棄物は日々の生活、そして企業活動に欠かせないものです。

全ホテルのゲストルームにリサイクルボックスを設置しています。また、スタッフ専用エリアでも多数の製品のリサイクル、さらにキッチンの有機廃棄物の転用に熱心に取り組んでおります。

フェアモントは以下の3つの対策を用いて、廃棄物管理の目標を達成します。

  • 広範囲にわたるリサイクルプログラムの実行
  • キッチンからの食料廃棄物削減のための有機廃棄物の転用および肥料化プログラム
  • 未使用の食材、部分的に使用されたアメニティや日用品の地元団体やシェルターへの配給

以下に、事例の一部をご紹介いたします。

The Fairmont Hotel Vancouver, British Columbia, Canada(ザ フェアモント ホテル バンクーバー、ブリティッシュコロンビア、カナダ)
料理スタッフチームは、余分となった食料を必要な人々に配給するバンクーバーの食料配給プログラムへの寄付を実施しています。3ヵ月ごとにおよそ1トンの食料を寄付しています。

The Fairmont Chateau Lake Louise, Alberta, Canada(ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ、アルバータ、カナダ)
The Fairmont Chateau Lake Louise(ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ)では、バイオディーゼル精製装置を購入しました。ホテルのキッチンからの廃油をバイオディーゼルへ精製し、土地整備用機器や最近購入した2台のシャトルバスの燃料としています。バスの中では、バイオディーゼルに関する詳細情報、Eco-Meetプログラム、バスの運行のためのバイオディーゼルの管理計画などをお客様にご紹介するDVDを繰り返し上映しております。バスはローシーズンの始まりと終わりには1日16回、ハイシーズンには1日32回運行しています。同ホテルでは、毎年130,000kgを超える使用済み調理用油を再利用できます。使用済み調理用油を再利用する前は、外部企業に有料で廃油処理を委託していました。同ホテルは、さまざまな土地整備用機器の燃料の削減を実現しています。

The Fairmont Sonoma Mission Inn & Spa, California, USA(ザ フェアモント ソノマ ミッション イン&スパ、カリフォルニア、アメリカ)
The Fairmont Sonoma Mission Inn & Spa(ザ フェアモント ソノマ ミッション イン&スパ)は、ソノマ ミミズ農場と提携し、ミミズボックスを設置しました。ミミズボックスにより、キッチンからの有機廃棄物を肥料化でき、環境に優しい肥料による造園が可能となりました。新しいミミズボックスは、毎週およそ60kgの有機廃棄物を肥料化します。約0.5kgのミミズが毎週およそ4kgの有機廃棄物を消化しますので、ミミズはホテルから排出される有機廃棄物を残さず肥料化できます。 

© Copyright 2014 フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナル(FRHI)All rights reserved.