水の保全―フェアモント ホテル&リゾート―フェアモント

水の保全

流出量の少ないシャワーヘッド、トイレ、蛇口エアレーターの導入を、ホテルの客室基準として定めています。加えて、客室で使用するリネン類の洗濯回数の削減により水資源の保全を目指す、シーツとタオル交換プログラムに全ホテルが参加しております。

お客様がご宿泊されているホテルルームの水使用量は、通常1日当たり825リットルです。節水機器の導入により、フェアモントでは水使用量を平均31%削減しています。節水シャワーヘッドと蛇口エアレーターはすでにほとんどのホテルで導入しています。引き続き、洗浄水量が8リットル以上のトイレの交換を実施してまいります。

節水から、洗濯排水や灌漑用水の再利用システムなどの主要な事業まで、技術的な取り組みを全ホテルで行っています。

以下に、事例の一部をご紹介いたします。

The Fairmont Royal York, Toronto, Canada(ザ フェアモント ロイヤル ヨーク、トロント、カナダ)
トロント市では、節水を実行した産業、商業、企業セクターに奨励金を支給するICI節水プログラムを施行しています。2005年、フェアモントは商業用の硬水軟化装置を導入しました。導入により、水の使用を洗濯1回につき洗いとすすぎを各1度ずつに減らすことができ、1日当たり476,000リットルの節水が可能となりました。これは、500軒分の住宅の水供給量に相当します。

The Fairmont Kea Lani, Maui, Hawaii(ザ フェアモント ケアラニ、マウイ、ハワイ)
2006年、排水の再利用システムをホテルのランドリーに設置しました。このシステムは、ホテルのリネン類の洗濯に使用する全水量の75%の再利用を可能にします。

The Fairmont Dubai(ザ フェアモント ドバイ)
蛇口エアレーターはすでにホテル全体に導入しており、これにより現在の水使用量の30%から35%を削減できます。ホテル全体の水の総使用量は、年間で推定3,000万リットルです。ホテル内の全3200個の蛇口へ節水機器を設置したことで、年間でおよそ1,000万リットルの削減が見込まれます。

The Fairmont Southampton(ザ フェアモント サザンプトン)
The Fairmont Southampton(FSH)(ザ フェアモント サザンプトン)の淡水と排水に関する環境保護プログラムは、ユニークで自立的な取り組みです。年間降水量が1,200mmを超える自然特性を活かし、雨水の回収システムを整え、ホテル敷地内の地下に雨水貯留タンクを設置しています。同ホテルでは、容量379万リットルの雨水貯留タンクで冬季およびローシーズンの大部分の水をまかなっています。ハイシーズンや雨不足の時に、ゲストルームや施設内で必要な水量を追加供給する逆浸透法プラントも備えています。

逆浸透法プラントは、海水を脱塩して週あたり950,000リットルの水を供給できます。 この淡水は貯留雨水と組み合わせて利用されます。そして、全ゲストルーム、キッチン、プール、ホテルの各施設からの排水は、排水管を通って施設内の排水処理施設へと送られます。 

© Copyright 2014 フェアモント ラッフルズ ホテルズ インターナショナル(FRHI)All rights reserved.