ブランドの

成り立ち

フェアモント傘下の個性あふれるホテルは、ユニークなロケーションを好まれるお客様にワールドクラスのサービスをご提供するというフェアモントの信念を反映しています。今日、世界中にあるランドマーク的存在のホテルを思い浮かべると、おそらくそのほとんどがフェアモント ホテルでしょう。ロンドンの中心にあるThe Savoy(ザ サボイ)や上海のFairmont Peace Hotel(フェアモント ピース ホテル)、Makkah Clock Royal Tower(マッカ クロック ロイヤルタワー、フェアモント ホテル)など、フェアモントのホテルは各地の一等地にあります。フェアモントは、首都の中心でもモルディブの海沿いでも、大切なお客様に心に残るご体験をお届けし、これまで築き上げてきた伝説にふさわしいホテルであり続けようと努力しています。

各国の人気エリアにある贅沢な宿泊施設

フェアモント ホテルの魅力は、贅沢な客室とワールドクラスのダイニング、素晴らしいロケーションに留まりません。フェアモントではいつまでも心に残る思い出を作ることができます。多くの著名人や皇族、政治家、芸術家の方々がフェアモント ホテルを旅の拠点にお選びくださっているのもそのためでしょう。

クロード・モネはThe Savoyに何度か滞在し、ロンドンの斬新な風景画を描きました。科学者たちは、キャンバスに見られる光の状態をもとに、モネが絵を描いたバルコニー(1900年は610号室および611号室、1901年は510号室および511号室)を正確に導き出しています。ノエル・カワードは上海のFairmont Peace Hotelのペントハウスでインフルエンザを完治させ、『私生活』を書き上げました。ハリウッドの有名人およびスターの方々にも多数ご滞在いただいており、名前を挙げればきりがありません。

フェアモントの各ホテルは歴史的なイベントでも大きな役割を果たしてきました。Fairmont San Francisco(フェアモント サンフランシスコ)のガーデン ルームでは国連憲章がまとめられ、50ヶ国が署名しました。1943年には、Fairmont Le Château Montebello(フェアモント ル シャトー モンテベロ)にて、ウィリアム・ライアン・マッケンジー・キング首相と、ノルマンディ上陸作戦の計画を策定していたウィンストン・チャーチル英首相およびランクリン・ルーズベルト米大統領による会談が行われました。モントリオールのFairmont The Queen Elizabeth(フェアモント ザ クイーン エリザベス)にて、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが歴史的な平和のための「ベッド イン」のパフォーマンスを行ったのは1969年。反戦運動のテーマ曲となった「Give Peace A Chance(平和を我等に)」を作曲し、レコーディングを行いました。

フェアモント ホテルは王室の方々にもご愛顧いただき、エリザベス2世女王は即位されてから10年ごとにご滞在くださっています。また、デビュタント ボールやアフタヌーンティー ダンス、豪華なガラなどで各地の名士の方々にもご利用いただいています。世間の注目を集めるイベント会場としてのご利用から、バミューダ諸島にある英国諜報機関の暗号解読本部の前哨地としてのご利用まで。フェアモントでは、用途を問わずすべてのお客様に特別なご体験をお届けできるよう努めております。

イギリス国王ジョージ6世とエリザベス女王は、1939年の北米旅行の際にFairmont Banff Springsを訪れました。

Fairmont Château Laurier(フェアモント シャトー ローリエ)でのご夕食時に、書見台の後ろからこちらをご覧になるウェールズ公妃ダイアナ。1983年のご訪問時の一枚。

いつまでも心に残る
特別なひととき

1世紀以上にわたってホスピタリティ業界を支えてきたフェアモントには、その歴史を築いてきた数多くの特別な瞬間があります。この年表では、その長い歴史の中でお迎えした著名人のお客様やホテルで起きた特別な出来事を取り上げており、フェアモント ホテル&リゾートが比類なきラグジュアリーブランドである理由の一端をご覧いただけます。

1885

Fairmont Hamilton Princess(フェアモント ハミルトン プリンセス)

1885年1月1日、Hamilton Princess and Beach Club(ハミルトン プリンセス&ビーチクラブ)が開業。フェアモント ファミリーの最初のホテルとなりました。ホテルはたちまち人気を集め、マーク・トゥエインをはじめとする国際的な名士たちが頻繁に訪れました。

1907

灰の中から蘇る不死鳥

1907年4月18日は、Fairmont San Franciscoが開業した記念すべき日であり、サンフランシスコ地震とそれに続く火災により街が破壊されてからちょうど1年後にあたる日でもあります。ホテルの建物は地震には持ちこたえたものの、火災の被害にあい、ジュリア・モーガンの設計による改修を経て、このノブヒルを象徴するホテルの開業に至りました。

1943

第1回ケベック会談

Fairmont Le Château Frontenac(フェアモント ル シャトー フロントナック)で、ウィンストン・チャーチル英首相とランクリン・ルーズベルト米大統領が秘密軍事会合を開催。カナダのウィリアム・ライアン・マッケンジー・キング首相がホスト役を務めたこの密談では、戦争終結に向けた侵略の構想が話し合われました。

1945

平和のための国際連合

新たな歴史の幕開けと言える1945年6月26日、Fairmont San Franciscoのガーデンルームに世界50ヶ国の代表団が集まり、国連憲章の草案策定を行いました。

1969

平和のための「ベッド・イン」

ジョン・レノンとオノ・ヨーコがFairmont The Queen Elizabethで数日にわたる「Bed-In for Peace」を開催。スイート1742号室に世界中の注目が集まりました。ふたりはベッドの中から友人たちやメディアに向けてメッセージを発信し、反戦の想いを込めた曲「Give Peace A Chance(平和を我等に)」をこの場所で作曲してレコーディングを行いました。

1999

北米を代表するラグジュアリーブランドの誕生

世界的なラグジュアリーホテルブランドであるフェアモント ホテルと、25軒のラグジュアリーホテルを擁するカナディアン パシフィック ホテルが合併。北米において最大の規模を誇るホテル運営企業が誕生しました。

2007

100周年

フェアモント ホテル&リゾートが100周年を祝う特別イベントを1年にわたり開催。「オープン ドア」デーには歴史的建造物であるホテルの内部を一般公開しました。また、ボードゲーム「モノポリー」に旅行用トランクやドアマンなど6つのオリジナルトークン(駒)を含めた、フェアモント記念エディションが発売されました。

2015

環境に優しいホテル

フェアモント ホテルは、カナダのホテルブランドおよびホスピタリティ企業の中でいち早く世界自然保護基金の「クライメート・セイバーズ・プログラム」の目標を達成。2006年には、営業活動における二酸化炭素排出量を20%削減することを約束しました。これは、乗用車13,569台が排出する二酸化炭素の量に匹敵します。

2016

ボンジュール、パリ

ラグジュアリーブランドとして知られるフェアモント ホテル&リゾートが、AccorHotels Groupに加盟。これにより、Accorは北米のラグジュアリー市場において大きな存在感を確立しました。

2018

映画との関わり

1921年にThe Savoyが無声映画「Kipps」の撮影に使われて以来、フェアモントホテルには数々の映画のスタッフや出演者が滞在し、映画の撮影が行われてきました。これを記念して、2019年には「フェアモント ラブズ フィルム」と題した期間限定イベントと写真展を開催しました。