環境に優しいホテル:
フェアモントの誓い

環境保護のミッション

フェアモントは25年以上にわたり、環境に優しいホテルの中で環境保護のリーダー的役割を務めてきました。また、ラグジュアリーホテルの中でもいち早く二酸化炭素排出量の目標を達成したホテルとして、Accorが策定した「Planet 21」プログラムを取り入れています。長期にわたる持続可能性の取り組みによって、お客様にその土地らしさをより深く体験していただき、地域社会で豊かな文化交流を促進できるのは、私たちにとって何よりも光栄なことです。屋上の養蜂場や画期的な節水技術など、フェアモントが実践する多岐にわたる取り組みは、北米のホテル業界で最も包括的な環境保護プログラムと評価されています。

フェアモントのビジョン:地球環境への配慮

フェアモントは、Accorによる環境および社会の持続可能性プログラム「Planet 21」に賛同し、このプログラムに参加しています。Planet 21は、ホテルが環境に与える影響が最小限となるよう、お客様、ホテルのスタッフ、パートナー、不動産開発業者などすべての人々に測定可能な行動を取るよう求めるものです。森林再生、節水、省エネルギー、食品廃棄物の削減に取り組むプログラムは、フェアモントのホスピタリティ精神に不可欠な要素となっています。フェアモント ホテルはこれからも未来を見据え、各地域での長期にわたる持続可能性とスチュワードシップを促進していくことを誓います。

6つの柱:積極的な実践

私たちは、地球環境の保護を真摯に考えています。こまめな消灯や草花の育成も大切ですが、そうした行動だけをしていれば良いわけではないことを認識しています。フェアモント ホテル&リゾートでは、6つの柱を中心に持続可能性プログラムを促進しています。

  • お客様
  • 従業員
  • パートナー企業
  • 地域社会
  • 施設
  • 食料

地球環境に配慮したおもてなしを行うことが、私たちのホテルが位置する、地球上で最も多様性に富んだ美しい場所を守るという使命を果たすために役立つと考えています。

これからも、私たちの活動が地球に与える影響を最小限に抑える努力を続けていくことを誓います。

フェアモントの役割:地球のケアテイカー

フェアモントは、地域の生態系を守るケアテイカーとして重要な役割を担っていると考えます。お客様が休暇を過ごし、ホテルのスタッフが働く場所の環境を、未来の世代に向けて守らなければなりません。生態系を守るためには、自然保護と人間活動の繊細なバランスが求められます。ホテル周囲の生態系を守るため、各ホテルでは次の3つを中心とした取り組みを行っています。

  • 持続可能な設計と建設
  • 生物多様性の支援
  • 購買プロセスにおける持続可能な調達の統合

こうした積極的な取り組みの成果が、二酸化炭素排出量、消費エネルギー、廃棄物の削減に表れています。

フェアモントが管理するすべてのゴルフコースは、Audubon International Cooperative Sanctuariesに登録し、その保全ガイドラインに従っています。フェアモントの中でもこうした有名ゴルフコースは最も目立つ生態系であり、すべての経営判断が、環境に対する私たちの取り組みに影響を及ぼすと考えています。

フェアモントの目標:削減、再利用、リサイクル、再生

地球を守るためには率先して積極的な環境保護を行う必要があります。フェアモント ホテル&リゾートは、気候変動は私たち全員が取り組むべき地球環境問題であると考えます。そして、次の4つの環境優先事項に取り組んでいます。

  • エネルギー消費量の削減
  • 水消費量の削減
  • 廃棄物量の削減
  • 二酸化炭素排出量の削減

フェアモントのスタッフは、各地域および世界規模で温室効果ガス排出の影響を削減するよう計画された持続可能な慣行を業務に取り入れています。また、各ホテルが温室効果ガス排出量のモニタリング、測定、報告を行っています。テクノロジーを取り入れて古い慣習を積極的に変えようとしているのは、こうした取り組みの一環です。特に、廃棄物の埋立処分の回避、リサイクル、使用済みの食用油や潤滑油をバイオディーゼルに変えるために寄付または販売することに焦点を当てています。こうした活動が一体となって、未来のためのより良い環境作りに役立ちます。

フェアモントの誓い:言葉より行動

持続可能性への取り組みは、思い出に残る体験や温かいおもてなしと同じようにフェアモント ホテルの一部です。地球の一員としてのフェアモントの活躍は、ホテルのスタッフによる積極的な関与により成り立っています。フェアモントのゴルフコースのマネージャーは「環境に優しいゴルフコース」プログラムを通してコースを保全し、環境保護に貢献しています。お客様は、水消費量やエネルギー消費量の削減を積極的に支援してくださっています。また、タオルの再利用や地域のスチュワードシップ プログラムへの参加といった形でのご支援もいただいています。私たちは、BMWをはじめとする私たちと同じビジョンと理念を持つ企業をパートナーとして選択しています。また、地域コミュニティと協力して、環境保護週間やフードドライブへの参加や、有機園芸活動の取り組みを行っています。

そして忘れてならないのが、世界各地のホテルで取り入れている養蜂場です。ミツバチの保護は、私たちにとって何よりの楽しみでもあります。

蜂の保護活動

私たちは、パートナー企業と協力して、お互いの環境フットプリントを縮小する新しい方法を常に考案しています。持続可能性の取り組みにパートナー企業の協力を仰ぐことで、サプライチェーン全体の環境基準を高めています。フェアモントとアコーホテルズは、今後もこの分野の第一人者として包括的で持続可能なおもてなしのあり方を模索してまいります。

地域社会

フェアモントは、志を同じくする企業や団体と提携して、包括的で持続可能なホスピタリティのソリューションを探しています。その中でもよく知られているのが、「Pollinator Partnership」プロジェクトの一員としての活動です。私たちは、財政的支援や問題への意識向上、そして養蜂場や野生のハチの「ホテル」を作って管理するといった取り組みを行っています。

最近の取り組みとして、カメラとミツバチの群れ追跡システムを設置する、デジタルパイロットを5つのホテルに取り入れました。これは、ホテルを訪れるミツバチの数やミツバチの毎日の移動距離を測定できる最先端技術です。また、ハチミツからデータを収集し、ミツバチが好む花や木、植物の蜜を分析しています。そして、その結果をハチミツ色度測定器によるハチミツの色と品質の等級と比較します。これは、ホスピタリティの持続可能性においてフェアモント ホテル&リゾートが率先して行っている取り組みのほんの一部です。

私たちは、先進的な考えを持つ企業と協力することによって、お客様にもさまざまな方法で環境保護の取り組みに参加していただきたいと願っております。環境に優しい車を選んだり、グリーンミーティングを開催したり、ホテルで収穫したハチミツを使ったデザートを味わったりしていただくことで、お客様はすでに積極的かつ持続可能な方法で環境保護を行っているのです。地球を守る活動にご賛同いただき、心より感謝いたします。