思い出に残るひとときを演出する安らぎのスイート

すべてのスイートにはストーリーがあります

思い出に残るひとときを演出する安らぎのスイート

どこまでも広がる海、ゴツゴツした山の頂、熱帯のマングローブから。世界のどこかで太陽が顔を出す瞬間。それはまさに静寂のとき。カリブ海のビーチに打ち寄せる波音、カナディアンロッキーの木々を吹き抜けるそよ風の音だけが心地良く響きます。ケニア山の斜面を自由にさまよう野生動物のように、モルディブの海に生きる豊かな海洋生物のように。仕事やリマインドメール、アポイントメントでスケジュールが埋め尽くされた日々から離れ、こころも解放する。

こうした閑静なロケーションにあるスイートは、隠れ家としてはもちろん、アドベンチャーの流行発信地として、大自然に囲まれた心安らぐ旅の拠点としてもご利用いただけます。
Fairmont Maldives, Sirru Fen Fushi(フェアモント モルディブ、シル フェン フシ)のヴィラ
シル フェン フシの環礁にたたずむFairmont Maldives。プライベート感あふれるヴィラには、海と風のリズムに合わせてゆったりとした時間が流れます。

シル フェン フシにはジャングルが生い茂り、無数の木々の間から木漏れ陽が射し込みます。ビーチからすぐそばの緑豊かな木々に囲まれたテント付きジャングル ヴィラは、穏やかな海の風が心地良い空間。ヴィラを取り囲む木々をイメージした木製の骨組みが魅力のサファリ風のテントは、涼しげな日陰スペースを備えています。近くのビーチ ヴィラには朝日または夕日の眺めを楽しめるヴィラがそれぞれあり、プランジプールとトロピカルガーデンを備え、太陽と海を思う存分ご満喫いただけます。

水上ヴィラは、その名の通りインド洋にうかぶヴィラです。お部屋から続く階段を降りると、そこにはサンゴ礁が広がります。広大な海を見晴らす銅製のバスタブや、屋内外の仕切りにこだわらずお過ごしいただけるデッキへと続くリビングルームをご用意。各ヴィラには専属のオンコール ヴィラ ホストが24時間待機しています。細やかな配慮の行き届いた美しいお部屋は、ゆったりとくつろぎながら穏やかな至福のひとときをお楽しみいただくのに最適です。
詳細はこちら
Fairmont Banff Springs(フェアモント バンフ スプリングス)- ロイヤルスイート
ユネスコ世界遺産に登録されているカナダ最古の国立公園の中心部に位置するバンフは、素朴な魅力とシックで国際色豊かな雰囲気が調和し、独特の風情が漂う街。この街全体に格調高い壮麗な空気を醸し出しているのが、Fairmont Banff Springsです。古き良き時代の洗練された佇まいは、アルバータ州が誇る起伏の激しい山々の中で時代のへだたりを感じさせません。カナダの「ロッキー山脈のお城」とも言うべき当ホテルは、130年以上にわたり、スリルを求め世界各国から訪れる人々やトレンドを牽引する人々にそれを証明してきました。

旅の目的がスキーやハイキングでも、リラックスした至福のひとときは必ず満喫したいもの。Fairmont Banff Springsでは、自慢のスイートはもちろん、ボリューム満点のグルメ料理や贅を尽くしたスパトリートメントなど、そのすべてにおいてワンランク上の豊かなひとときをお届けできるよう取り組んでおります。

この上ない究極の快適さをお届けするのは、2フロア構造のロイヤルスイート。螺旋階段の隣にグランドピアノを配したお部屋からは、360度に広がるボウ渓谷の絶景をお楽しみいただけます。厳選されたライブラリーは、静かにおくつろぎいただくのにぴったりの空間。スキーを満喫した後は、大きな暖炉を備えた広々としたリビングルームで夜のひとときをお過ごしください。尖った屋根の下には、自然光が降り注ぐマスターベッドルームがございます。日没直後にご覧いただけるロッキー山脈のばら色の山頂光は心に残る圧巻の絶景です。
詳細はこちら
Fairmont Mount Kenya Safari Club(フェアモント マウントケニア サファリクラブ)
ケニア山の麓には、ヒョウやサイ、ゾウ、さまざまな種類の鳥たちなどあらゆる野生生物が生息しています。この山の麓に佇むFairmont Mount Kenya Safari Clubは、サファリやハイキングへのお出かけの拠点に最適なホテルで、ここでのご滞在そのものが伝説的な体験となる観光名所にもなっています。

シックなカントリークラブが広がるリゾートの敷地は、赤道を境に魅力あふれる庭園とゴルフコースに分かれています。ゆったりと流れる川沿いに佇む静謐なリバーサイド スイートでは、贅沢さをさらに追求した極上のひとときをご堪能いただけます。テラスで過ごす午後のひとときは格別です。周辺の雄大な自然環境を反映した、当クラブ最大の広さを誇るシグネチャー スイート。ケニア山を登った一日の終わりにゆったりとおくつろぎいただける広々とした空間が魅力です。

1959年に当クラブを創立した俳優に因んで名づけられたウィリアム ホールデン コテージは、周辺の山々や森を際立たせる石や木々を使用したインテリアが魅力。疲れた体を癒す四柱式のキングベッドはリラクゼーションに最適です。また、リビングルームから直接出られる芝生エリアでは、夕暮れ時に食前酒をお召し上がりいただけます。アフリカ大陸屈指の荘厳な当ホテルに、アフリカが誇る偉大な伝統を築いたグレース・ケリーやジョモ・ケニヤッタら著名人や元首相をお迎えしてきたのは、自然なことだったと言えるでしょう。
詳細はこちら
Fairmont Mayakoba(フェアモント マヤコバ)
ラ プラヤ。メキシコのリビエラ マヤと聞いて最初に思い浮かべるのは、どこまでも続く美しいビーチですが、Fairmont Mayakobaにはビーチ以外にもマングローブを縦横に巡る水路、色鮮やかな植物や動物が生息する熱帯雨林、青いラグーンなど、さまざまな見所があります。当ホテルのスイートは、野生動物の生息地に踏み入ることなく、マヤ文明発祥の時代と変わらぬ要素を常に取り込んできました。

当ホテルのヘリテージ ヴィラでは、近接するトゥルムやチチェン イツァのピラミッドで使用されている石灰岩と同じものを壁の材料として使用しており、マヤの伝統がホテル随所に息づいています。現地の職人たちが手作りで仕上げた調度品を配したプールは、リラクゼーションのためのサンクチュアリです。

ビーチフロント スイートでの一日のスタートは、マスターベッドルームを照らすカリブ海に昇る太陽から。そよぐヤシの木々に囲まれ、砂浜で砂のお城を作ったり、ボディサーフィンを楽しんだり、ビーチで過ごす午後を存分にご満喫ください。充実した一日をお過ごしいただくのにぴったりのプライベートプールやバトラーサービスをはじめ、当ホテルにはトロピカル バケーションに必要なすべてを完備しております。
詳細はこちら